24

LIFE STYLE

冬でも大丈夫?EVスポットは?軽井沢での「電気自動車」の実情

ガソリンを使わず、地球環境にやさしいといわれるエコカーの代表格、電気自動車(EV)。ガソリン車のようなエンジン音がなく、エコの観点や燃料の安さ、そして静穏性の高さから、電気自動車を選ぶ人が増えてきています。

そこで疑問なのが、軽井沢での電気自動車事情。充電スポットはどのくらいあるのか、また実際に軽井沢の厳しい冬の寒さでも大丈夫なのか、詳しくご紹介します。

今更聞けない、電気自動車(EV)とは?

電気自動車は、電気をエネルギー源とし、バッテリーにたくわえた電気を使ってモーターを回すことで走行する車のことを言います。走行時のCO2排出量はゼロなので環境にやさしく、エンジンがないため、エンジン音や振動がなく静穏性の高さが特徴です。そのほかに、ガソリン車と比較した際、同距離を走る燃料代が安く、自治体によっては補助金制度があったり、減税・補助金を受けることができます。また、車に充電された電気を使うことで、アウトドア時の電源として活用したり、停電・災害時には非常用電源として利用することができるなど、様々なメリットがあります。

一方で、電気自動車には欠かせない充電設備の設置や、1回の充電による走行距離はガソリン車と比較した際には短いといったデメリットもあります。

電気自動車の充電方法は、従来自宅に設置された100V/200Vの充電コンセントから電気を貯めるという方法が一般的でした。しかし近年では急速充電スタンドの登場や太陽光発電と連携し、より使い勝手が向上されてきています。「V2H」とは、クルマから家(Vehicle to Home)を意味し、電気自動車に蓄えられた電力を、家庭用に有効活用する仕組みのことを言います。V2Hを活用すると、家庭用の充電コンセントに比べて充電時間が短く、深夜電力を利用することで電気代を節約できるというメリットがあります。また台風や自然災害など、意外と停電が多い軽井沢ではV2Hを活用し、非常用電源として所有しておくことで、停電時でもいつもと変わらない生活ができるなど、もしもの時でも安心です。

冬の寒さ厳しい軽井沢。電気自動車でも大丈夫?

(https://ev2.nissan.co.jp/BLOG/565/)

夏は涼しく、冬にはマイナス15度をも記録することがある、厳しい寒さも軽井沢の特徴のひとつ。電気自動車ではこの寒さの中での走行に影響はないのでしょうか?AAA(米国自動車協会)が調査した結果によると、『-7℃という低い温度の時にエアコンを作動させた場合、外気温が24℃の時に比べ、航続距離が40%以上も短くなる』ことが分かりました。日頃の街乗りではもちろん問題ありませんが、冬場の遠出にはこまめな充電が必要となります。また、冬場に屋外で充電を行った場合、充電スピードが遅くなかなか電気が貯まらないという課題も。この冬場の充電の問題は、ガレージなど室内に充電スポットを設けることで解決することができます

軽井沢での電気自動車『充電スポット』は?

実は軽井沢町内には電気自動車を充電できる「EVスポット」が多く点在しています。ショッピングやお食事をしている時間を利用して、効率的に充電しましょう。

<軽井沢町内 EV自動車 主な充電スポット> (※2021年9月現在)

1.軽井沢町 役場庁舎 西側駐車場  
2.GREEN SEED軽井沢 
3.軽井沢書店 
4.ドコモショップ中軽井沢店
5.軽井沢プリンスショッピングプラザ(P3駐車場)
6.軽井沢 トヨタU-Station
7.日産レンタカー軽井沢駅前
8.星のや軽井沢
9.MOTOTECA COFFEE (モトテカコーヒー軽井沢)
10.軽井沢タリアセン11.中軽井沢カントリークラブ
12.軽井沢ホテルロンギングハウス
13.チャーチストリート軽井沢
14.軽井沢ヴィーヴ
15.モデスト
16.いこい山荘
17.東急ハーヴェストクラブ軽井沢

EV用コンセントを標準装備した『GREENSEEDセレクト』

暮らしに合わせた4つのタイプから合計110種類の間取りを選べる規格住宅・グリーンシードセレクト(※)では、室内の温度を1年中一定に保つ「FB工法」を採用。冬は暖かく、夏は涼しく――。快適で健やかな暮らしがいつまでも続くようにと思いを込めた、ホクシンハウスの独自技術です。

ブランド名のSEEDにはそれぞれ、Strong・Ecology・Economy・Designの意味を持たせています。
最高等級の耐震等級3を取得した構造に加え、制振ダンパーを標準装備することで地震に備え、停電時のために電気を蓄えることで、万が一には自分の家そのものが避難所になる建築物としての強さ。高気密・高断熱によって冷暖房設備の使用を最低限に抑え、ソーラーパネルにより発電する環境性能。
健やかな暮らしを徹底的に考え抜くことで導かれた必然的なデザインと設計美。それらすべてが健やかな暮らしの種となり、家族みんなで育んでゆく住まい。それが、GREEN SEEDです。

もちろん電気自動車に欠かせないEVコンセントも標準装備。充電スタンドも完備している「GREENSEED軽井沢」をはじめ、使い勝手や、軽井沢での実際の走行や充電設備に関するご相談にも承っております。快適な暮らし実現への一歩を踏み出すためにも、ぜひお気軽にご相談ください。

※グリーンシードセレクト標準搭載の太陽光パネルの場合、V2Hとの併用不可となります。(詳しくはご相談ください)

Copyright GReeN SeeD Lab rights reserved